RPAコラムRPA-COLUMN

勤怠管理にロボット追加

会計事務所で、勤怠管理ソフトを使っている事務所も多いと思います。

スケジュール管理も使用している事務所もかなりあると思います。

勤怠管理、スケジュール、カレンダーに

今は人の名前が入っているかと思います。

 

◎多くのロボットができた事務所の将来

ロボットを勤怠管理ソフトに従業員と同じように

登録している事務所があります。

ロボットがどんな業務を行っているか、

ロボットの業務が増えているか、

ロボットに業務を任せることによって人の業務に変化はあるのか。

最終的には、人間とロボットのどちらが利益を出すことが

1か月でできるかを調べる事務所もすでにありそうです。

 

◎ロボットのできることは増える

テクノロジーの進化により、ロボットは確実にできる範囲が増えていきます。

毎月のようにメンテナンスを行い、機能追加が行われます。

どんどん進化していくロボットの姿をみるのは楽しみです。

人間が行う仕事は、まだまだたくさんあります。

今年に入り弊社もそうですが、顧問先がかなり流動化されていると思います。

新規の問い合わせが例年とは比べ物にならないくらいあります。

新規こそ、デジタル資料の受領がしやすく、ロボットの作業も増えます。

是非、この時期、新規を増やし、資料回収のデジタル化を実践してみてください。

 

「その他」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー