RPAコラムRPA-COLUMN

RPAと資格試験

RPAでは、あまり最初から高い目標を立てて始めない方が良いと感じています。

資格試験も、色々あるので一概にこのやり方が合格に近いという方法はありません。

ただし、私にとっては、RPAで成功している事務所も資格試験で合格されている人も似ていると感じています。

 

◎毎日小さなことをコツコツと行う

資格試験の合格する方に多い方は、毎日コツコツ勉強する方だと感じています。

最初の目標も働きながら、毎日5時間以上勉強するという方より、毎日1時間どんなことがあってもするという方の方が合格していると思います。

毎日5時間は、繁忙期や、イレギュラーな事態が起きたときに、1日、2日できない日が出てきます。

毎日1時間であれば、会社の昼休みや通勤の間で勉強時間を重ねれば、クリアできます。

自分の掲げた目標を毎日行うということが、とても大切です。

RPAに関しても、1日30分でも15分でもいいので、必ず時間を作るという会社が成功しやすいと感じています。

 

◎分からないことは調べて、そして聞くという体制

資格試験でも、分からないことがあれば、ほっとかずに聞くという姿勢が大切です。

分からないままにしておこないということです。

RPAでもロボット作成に困ったら、まずは連絡してください。

聞かないより絶対に聞いた方が良いです。

聞く前に、一度は自分で調べた方が知識の習得には役に立ちます。

ショートカットキーをたくさん覚えれば便利、有利ということはRPAでは当たり前かと思います。

ショートカットも毎日1つだけ勉強する。

コントロール1、コントロールAなど、順番に覚えていくとかなり便利です。

私は、スポーツクラブのパーソナルトレーナーの養成学校の役員を行っていますが、ある授業で人間の筋肉の覚え方のようなものがありました。

筋肉を覚えるのも、ある一定のコツがあります。

ショートカットキーも覚え方には、コツがありますし、エクセルのショートカットキーの数は限りがあります。

資格試験に比べればショートカットキーを覚えることくらい造作のないことだと思います。

良く使うショートカットキーや好きなショートカットキーが出てきます。

私個人は、コントロール1からの配置、選択範囲内で中央が好きです!!

 

皆様、それぞれのやり方があると思いますが、まずは1日15分+ショートカットキー1日1つはいかがでしょうか?

努力や毎日の継続は必ず後の力になります!!

「その他」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー