RPAコラムRPA-COLUMN

RPAと洗濯機

RPAは、洗濯機に似ていると感じます。

洗濯機は、人間が、洗濯物を入れます。

生地の弱いものには、ネットに入れるのも人間が選びます。

洗剤だけでなく、漂白剤や柔軟剤を入れるかどうかも人間が決めます。

もちろん、乾燥をするかどうかも人間の判断です。

 

ただし、人間が一度判断を行った後は、洗濯機が忠実に作業を行います。

洗濯機が世の中に出る前は、当たり前ですが、人間が全ての作業を行っていました。

最初の洗濯機の機能は限定的でしたが、どんどん進化して今に至ります。

 

テクノロジーの進化は、加速度的に進みます。

できることも一気に増えていきます。

RPAを始めて、どんどんできる範囲、ロボットの知識も増えてきました。

今は洗濯機が当たり前のように、RPAも全ての企業に当たり前に存在するように、できるだけ良いロボットを作成して、提案していきたいと考えています。

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー