RPAコラムRPA-COLUMN

1人1台タブレット!

先週、小学生の息子が、学校からお知らせのプリントを持って帰りました。
なんと、生徒一人に1台、タブレット端末を配布(正確には卒業まで貸与)するとのことです!

(注意!!!)
私立でありません。
富裕層が住むような都心の区でもありません。
ごくごく普通の公立小学校です。


公立の学校=デジタルから1番遠い場所
そんなイメージを持っていましたので、正直とても驚きました。
こんなところにまでデジタル化の波が来ているのか、と。。
(はい、そうです。小学校は今も和式トイレです。)


インターネットやスマホの利用が低年齢化していることを受けて、
各家庭での教育だけではなく、学校教育として
早い時期からその危険性を教育することが重要になっています。

また、今後来るかもしれない2回目の休校措置に対応できるように
という意図もあるのだと思います。



昨年は新型コロナウイルスの拡大によって、
多くの企業がテレワークという新たな形を模索した1年でした。

うまく移行できた企業、そうでない企業、
顧問先の企業でも、様々だったのではないでしょうか?

パッと見、平成どころか、昭和時代とそんなに変わらない公立の小学校でも、
このようにデジタル化が進んでいます。

まずは会計事務所のみなさんが事務所のデジタル化、ペーパレス化に着手され、
その利便性や効果を顧問先に広げていく、
そんな大きな流れを期待しています!!

「時事関連」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー