RPAコラムRPA-COLUMN

標準化をRPAでできればとても便利では

RPAでは標準化を行えば、できることは増えます。

標準化での一般的な項目は、会計科目の統一化があります。

しかし、昨今の会計ソフトは自動化のための登録が必要になります。

その登録業務がかなり時間がかかります。

 

◎標準化の登録のためのRPAのイメージ

①標準化を社内で検討

②標準化を行うソフトへ一旦登録

③②の登録業務を今後全てRPAが行う

 

①を社内で決めるのは少し大変ですが、

決めれば、他をRPAが登録するとなると一気に自動化が進みます。

 

◎具体的なソフトや使用方法

弥生会計のスマート取込もそうですし、マネージボードのAIチェックもそうです。

全ての会社を登録しようとするとかなり時間がかかります。

しかし、その登録を全てRPAが行えばかなり楽になります。

また、自動化は確実に進み、結果生産性向上になります。

是非、一度標準化の登録の自動化を検討してみてください。

弊社でロボットができれば紹介致します。

「その他」に関する新着RPAコラム

2020/08/14
2020/08/11
2020/08/10
2020/08/05

最新のRPAコラム

2020/08/14
2020/08/13
2020/08/11
2020/08/10

RPAコラムカテゴリー