RPAコラムRPA-COLUMN

時の感じ方

あっという間に金曜日。。。
こんにちは。会計事務所RPA研究会のS子です。

1週間が過ぎるのか早い!!と感じることありませんか?
私は最近、月曜日の次の日が土曜日くらいの感覚で1週間が終わってしまいます。
平日も休日も、やることが多すぎて、あっという間に時間が過ぎてしまうのです。


「熱いストーブの上に手を置くと、1分が1時間に感じられる。
でも、きれいな女の子と座っていると、1時間が1分に感じられる。
それが、相対性理論です!」
と、かつてアインシュタインは相対性理論についてこう説明したそうです。

つまり、楽しい時間や集中している時間は早く、
苦痛な時間や退屈な時間は長く感じるのです。

業務がたくさんある日は、あっという間に就業時間がきますし
慣れない仕事や初めての仕事の時は、いつまでも時計の針が進まないように感じます。
時間はみんな平等に24時間365日ですが、
時の流れる感覚って人それぞれ、時と場合によって違ってきます。

 

パソコンやシステムの処理を待つちょっとした時間
そのほんの少しの時間さえ、忙しい時はとても長く感じ、イライラしたりしませんか?
そんな時間を減らすのに役立つのが、RPAです!

会計業界は、繁忙期を終えた時期ということもあり、
6月7月の弊社のセミナーも多くの反響をいただいております。
今回のセミナーを受け、EzRobotの導入を決定し、
すでに動き出された事務所様も複数出てまいりました。

皆さま、今、この時!とばかりに、
次の繁忙期を見据えた業務自動化の第一歩を踏み出しておられます。
時間があると感じられるこの時期だからこそ、新しい挑戦をしてみましょう!


6月に大好評だったセミナーの追加開催!!まだお席がございます!
■会計事務所 RPA成功までの道 公開インタビュー
https://www.event-form.jp/event/34247/Tkbk/

「RPAセミナー情報」に関する新着RPAコラム

「スタッフ日記」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー