RPAコラムRPA-COLUMN

待機時間はもったいない

会計ソフトやエクセルによっては、

重たいものもたくさんあります。

なかなか次の画面に遷移してくれない、

移ってくれないということに

ストレスを感じている方は多いと思います。

 

◎画面遷移

RPAでは、画面遷移という機能があります。

次の画面に移ったことを確認して、処理を行うという機能です。

画面遷移は、必ずといっていいほど、

RPAを使うロボットには必要になります。

 

◎画面遷移を多く使ったロボットの副産物

RPAでロボットを作成する一つの要素として、

人間がストレスを感じることの軽減があります。

画面遷移がたくさんあるロボットを作成すると、

人間のストレスの軽減につながります。

RPAのロボットの違った視点として、少し考えてみてください。

色々な視点からロボットを作成すると楽しみが増えると思います。

皆様の楽しいロボット作成生活に願いをこめて!!

「その他」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー