RPAコラムRPA-COLUMN

中小企業の4分の1がIT分野で税理士を頼っている事実

こんにちは、会計事務所RPA研究会のS美です。

2020年度版の中小企業白書によると、

「社外におけるITに関する事柄の日頃の相談相手」

として、以下のような結果が出ていたようです。



 ※2020年版「中小企業白書」(中小企業庁)より引用

なんと、中小企業の約4分1が、ITに関する日頃の相談相手として

公認会計士や税理士を挙げていますね!

また、「特に相談者はいない」と答えた約18%の中小企業にも、

おそらく顧問税理士がいるでしょう。

となると、まさに会計人は、ITの分野でも頼られる存在なわけです。

 

では、会計業界は、日頃、その期待に応えられているでしょうか。

 

ご存知の通り、この業界は、

デジタル化が比較的遅れている方だと言われています。

 

一方で、社会がこれだけクラウドツールやITツールを

手軽に活用していく流れがある以上、

今後、中小企業にもますます行き渡っていくはずです。

そんな時、会計事務所側がそれに疎いとしたら・・・。

決して望ましい状態ではないですよね。

 

今後は、会計事務所自身がデジタル化を理解し、推進することで

顧問先企業にとっても、より信頼できる相談相手になり得ます。

 

逆を言えば、会計事務所がデジタル化に背を向けていれば、

顧問先である中小企業のIT化も遅れるばかりか、

契約の見直しにもなりかねないのです。

 

つまり、会計事務所のデジタル化推進は、

「やってもやらなくても良い」課題ではなく、

「取り組み必須」の課題だと言えるでしょう。

 

繁忙期から抜け出た今こそ、

その課題にしっかり向き合う好機です。

今年こそ、先送りにせず、

デジタル化に着手する会計仲間が増えていくことを願っています。

 

———————-

そのデジタル化の第一歩として、RPAは最適!

特別なITスキルなく活用することができ、

様々な業務効率化に貢献するデジタルツールです。

これからRPAを学ぼうという方にピッタリのセミナーがコチラ!!

=====================================
会計人が最初に知っておくべき
RPAのエッセンスを1時間に濃縮!
↓↓
■ 1時間でわかる!今さら聞けないRPA入門(オンライン開催)
7/5) https://tax-rpa.com/lpage/imasarakikenai/
※ご参加無料
=====================================

ご参加をお待ちしております。

「RPAお役立ち情報」に関する新着RPAコラム

「RPAセミナー情報」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー