RPAコラムRPA-COLUMN

飲食店の難しさ

コロナの中で、色々な事業が前年売上対比を維持することが難しくなっています。

 

その中でも、飲食店はとても難しい状況です。

ごく一部の店舗しか前年比100%を超えるお店はないと思います。

80%を超えるお店は非常に良いという印象です。

 

50%前後まで落ちているお店が殆どではないでしょうか。

銀座などの場所、インバウンドや観光客向け、接待で利用されることの多い飲食店などは、非常に苦しい状況です。

 

一度お店を閉めるというのも、家賃や、内装費など考えると簡単にはいきません。

 

コロナが収束するのには、まだ時間がかかります。

その時間を耐えながら、少し業態を変化させる等の工夫ができるかどうか。

非常に難しい状況です。

 

会計事務所にとっても、社労士事務所にとっても、顧問先で飲食店は多くあると思います。

日本の経済においても大きな部分です。

 

今後、飲食店向けのセミナー等に参加してみて、今の飲食店の現状をもっと理解していきたいと考えています。

 

何とか、ヒントになるべき点を整理して、良くなるアドバイスはできなくとも、今の現状や他の事例を少しでもお伝えできるように情報収集だけでも、動いていきます。

「その他」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー