RPAコラムRPA-COLUMN

飛行機

顧問先の遠方の方にも、やはり決算の説明では合わないといけない。

オンラインとオフライン、接触と非接触に関しても悩み中です。

ただ、決算説明、申告書の説明、事前報告に関しては、税理士の大切な義務ですので、必ず会って行うべきです。

 

その際に、飛行機を使わないといけないところもあります。

飛行機に乗る前に、サーモグラフィーの体温チェックがあります。

飛行機を乗る人間にとっては当たり前の義務です。

 

ただ、帰りの飛行機でもし熱が出てしまったら、どうしようという不安はよぎります。

今までは多少の熱があっても飛行機に乗れましたが、今は当然国民の義務的に熱があれば自宅待機すべきです。

 

他の予定も考え、飛行機にのるのが若干怖いと感じてしまいます。

特にスケジュールが密になっているときに感じます。

 

遠方の顧問先の対応に関しても、色々と横のつながりでヒアリングしようと思います。

 

「その他」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー