RPAコラムRPA-COLUMN

自動仕訳とRPA

他人の仕訳のチェックは、なかなか難しい作業です。

他人の仕訳のチェックを行うのであれば、

ついつい自分で仕訳を入力する方が楽だという方も多いと思います。

 

◎AIと自動仕訳

今後記帳作業、仕訳の自動化はどんどん進んでいくと考えれます。

現在でも少しずつAIが仕訳の自動化に寄与しています。

今後仕訳が自動化される中で仕訳のチェックは、人間が行わなければなりません。

仕訳だけなく、今後会計事務所の業務の色々な部分で自動化が行われます。

その際に、当たり前ですが、最終的なチェックは人間が行います。

 

◎仕訳チェックとRPA

先に述べたように、他人の仕訳のチェックは難しい作業です。

AIが入力を行ったとしても同じです。

現在でも二重仕訳であれば、RPAはチェックできます。

RPAと人間が両方チェックすることにより、各段と仕訳チェックの精度は上がります。

 

◎RPAとAI

現在RPAとVBAが相性がとても良く、

同時に使うことによりかなり生産性向上の貢献しています。

今後、RPAとAIが、お互いに得意な分野や、違う角度から検証していく作業を

行うことにもなってくるかと思います。

RPAとAIが今後どのような形で、皆様の作業を楽にしていってくれるのかが楽しみです。

「RPA基礎」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー