RPAコラムRPA-COLUMN

次の売上の柱の樹立の難しさ

コロナの感染が、全国的に広がってきた。

このまま増え続ける可能性が高い。

経営は保守的に考えるべきです。

まずは、今を生き残ること。

至極当たり前のことですが、とても難しいことです。

 

現預金の確保。

今は金融機関がかなり親身になってくれるところが多いので、年に2回目も含めて積極的に相談に行くべきです。

倒産しないように努力をすることの大切さと難しさ。

 

次に、今まで通りの売上、アフターコロナで元に戻るということを期待しない方が良い。

新しい売上にチャレンジしないといけない。

しかし、新しい売上も難しい。

でも、経営にはチャレンジが大切だとつくづく思います。

 

会計事務所も同じです。

今の時期に新しい売上を考えないといけないと思います。

SNSも会計関連の方が年々増えてきました。

 

時代に取り残されないように、できれば先んじて何かをチャレンジしていきたい。

このような社会状況だからこそ、前をしっかり向いて、売上の柱を作りたいと本日は強く思いました。

 

 

「経営」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

2020/08/14
2020/08/13
2020/08/11
2020/08/10

RPAコラムカテゴリー