RPAコラムRPA-COLUMN

会計事務所の顧問先からの信頼

会計事務所を経営する上で、最も大切なことは当たり前で顧問先からの信頼です。

では、信頼をどのように勝ち取るか。

顧問先への向き合い方を私は重視しています。

 

基本的なスタンスとしては、保守的に、悲観的な数値や未来を描いて顧問先の行動に対して大丈夫かと問います。

ただ、顧問先が勢いのあるときは良いですが、良い時もあれば悪い時もあります。

悪い時には、楽観的に励ますことを心がけます。

 

一つのプロジェクトが成功した際には、一緒に喜びますが、殆どの場合は顧問先とは対照的・逆の立場に立つように心がけています。

 

また、常に冷静に判断しアドバイスすることも大切です。

顧問先の多くは感情的になりやすいです。

常に一歩引いた目で見る。

客観的な判断を求められている立場であるということを肝に銘じるべきかと思います。

 

もし、これから外回りで顧問先を担当する方、顧問先と話すのが苦手な担当の方は、上記を一度試して頂ければ幸いです。

「その他」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー