RPAコラムRPA-COLUMN

感染者数増加の経済的影響

感染者数増加による経済的状況が心配です。

感染者増加による消費者の心理状況による、外食自粛や買い控え。

色々な立場の方が色々な意見を話しています。

 

会計事務所にとっては、飲食店はほとんどの事務所さんが顧問先であると思います。

飲食店や観光産業が心配です。

 

特に、経営者と直に話すとやはり心理的に滅入ってしまう方が多いです。

心が折れていきそうなところを何とかできないかと考えます。

とても難しいことです。

 

人は、期限まで頑張れと言われれば頑張りやすいです。

1回目は何とか乗り越える方が多いです。

でも、2回目になると厳しいです。

一旦、全く顧客が来なくなった状況から、回復傾向に差し掛かって、また顧客が来なくなってしまう。

 

感染は、第二波、第三波があると頭でわかっていても、心がついていけないです。

私も、顧問先のお店外食をするようにしていますが、一般の方であれば、今の状況の外食を控えるという気持ちも分かります。

 

感染拡大を防ぐためには、外食をしない方がいい。

でも、自分の大切な方のお店に少しでも貢献できるなら外食をした方がいい。

 

どこの時点までが許容できる範囲なのかも分からないです。

立場によって、行動は変化すると思います。

私は中小企業の皆様に助けられて、今があります。

だから外食が禁止されるまでは、顧問先の飲食店には行きたいと思います。

 

1年後には収束している可能性が高いと思います。

この1年、長いと思いますが、心を切らさずに頂きたいと切に願います。

 

最新のRPAコラム

2020/08/14
2020/08/13
2020/08/11
2020/08/10

RPAコラムカテゴリー