RPAコラムRPA-COLUMN

ある実在する会計事務所の1年半の変化

こんにちは。会計事務所RPA研究会のS美です。

本日は、皆様にぜひこちら↓をご覧いただきたいのですが、

ある実在の会計事務所様の変化です。

============
<約2年前>

  • RPAに関して全くゼロの状態でRPAセミナーにご参加
  • 費用対効果など様々な条件のもと比較を行い、RPA導入
  • RPAチームを立ち上げ

<現在>

  • 総勘定元帳や各種申告書のPDF化などを手始めに、
    RPAによる様々な自動化を実現
    現在では、RPA抜きには仕事が成り立たないほどの活用状況
  • 負担減・生産性向上を所長からスタッフまでが実感し、RPAが浸透
    RPAでの更なる自動化を目指す風潮ができている
  • 業務改善に積極的な所内環境への変化
  • 若手の育成にもRPAが貢献
  • 顧問先への新サービス(RPA導入支援)も視野に入れている

============

いかがでしょうか。

 

実は、こちらの会計事務所は

弊社EzRobotのご契約者様なのですが、

あのコロナ禍の最初の年からこの2年間で、

これだけの変化をとげられています。

実際には、約1年半程度で、現状の軌道に乗せられたそうです。

 

1年半というと、長いようであっという間ですよね!

 

裏を返せば、

仮に今RPAに関して全くゼロの状態の会計事務所様でも、

今から1〜2年後には、その状態になれるということでもあります。

そう思うと、「やってみるか!」という気持ちになってきませんか?

 

実は、今回、こちらの会計事務所様に

RPA成功までの「過程」をシェアしていただく機会を設けました!

 

題して・・・

============
■会計事務所 RPA成功までの道 公開インタビュー!
〜どう臨み、どう軌道に乗せたか〜
7/12)https://www.event-form.jp/event/34247/Tkbk?g=entry
============

実際どのようにRPAの導入を進め、

どんな場面で、どう活用しているのか。

導入にどの程度の時間がかかり、

どんな課題があって、どう乗り越えたのか。

そして一体、どんな成果をあげているのか。

 

単なる活用事例(ロボット)のシェアだけでなく、

その“過程”までを含めた「実際のところ」を

深掘りしていきたいと思います!

 

ぜひ、導入から1〜2年のロードマップ

セミナーでご視聴いただければ幸いです。

 

なお、こちらのセミナーは大変ご好評をいただいており、

6月開催分は満席となりました。

現在は7月の追加開催分の受付をしております。

ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

お待ちしております!

============
■会計事務所 RPA成功までの道 公開インタビュー!
〜どう臨み、どう軌道に乗せたか〜
7/12)https://www.event-form.jp/event/34247/Tkbk?g=entry
============

「RPAセミナー情報」に関する新着RPAコラム

最新のRPAコラム

RPAコラムカテゴリー